一集落一農場「ひとつぶの里」からおいしいお米とまごころをお届けします。

0776-72-3373
slide01
slide02
slide03
slide04

一集落一農場方式、「ひとつぶの里」へようこそ。

私たちの住む折戸地区は、福井平野の中央を流れる母なる川「九頭竜川」の河口に近く、古来より幾度となく九頭竜川の氾濫に見舞われましたが、先人たちが力を合わせ、苦境を乗り越えてきた精神が現在まで引き継がれ、『一集落一農場』方式で農業を営んでいます。
農家戸数50戸すべてが法人に加入し、全農地を1つの法人で耕作管理しているため、農産物の品質が一定に保たれ、より安全安心でおいしいお米をお届けすることができます。

ひとつぶ便り

2021年08月25日

麦田に人影が!

黄金色に輝く麦田に人影が・・・。先日、組合員38名が参加し、26ヘクタールの麦田の「カラスノエンドウ」などの...

続きを読む
2021年06月30日

作見会実施!

先日、「ハナエチゼン」という品種の作見会は行われました。JA福井県の営農指導員の方から、今年の生育状況、穂...

続きを読む
2021年05月24日

新鮮野菜を出荷!

ひとつぶの里では、女性の会を中心に小松菜や法蓮草を作付けし出荷しています。昨年、ハウス2棟を新設し、作付け回...

続きを読む
2021年04月27日

田植、始まる!

いよいよ、4月下旬より田植えが始まります。写真は、ハナエチゼンという品種で3月31日に播種を行い、ハウス内で水...

続きを読む
2021年04月08日

総会開催!

2月21日に令和3年度の通常総会を開催しました。新型コロナ感染予防のため、開催すべきか迷いましたが、年1回の開催...

続きを読む
2021年02月22日

切花出荷

切花の出荷作業が始まりました。昨年より、ひとつぶの里の女性の会が鶏頭・小菊などの花の栽培を行っており、お盆...

続きを読む
2020年08月11日

ブロッコリーの定植

8月9日早朝6時から、組合員29名が参加し、ブロッコリーの定植を行いました。新型コロナ感染予防のため、マスクを付...

続きを読む
2020年05月26日

大麦の収穫始まる!

本日(5月25日)より、大麦(品種:六条大麦)の収穫が始まりました。黄金色に輝く大麦を汎用コンバインで刈り取っ...

続きを読む
2020年04月25日

田植の開始!

 4月24日より、ハナエチゼンの田植えが始まりました。新型コロナウィルス感染防止のために作業員も全員マスクを付...

続きを読む
2020年04月24日

水稲の播種

3月27日から水稲の播種が始まりました。現在、「ハナエチゼン」の播種を行っており、4月25日頃から田植えを行う予...

続きを読む
2020年02月25日

通常総会行われる!

 2月23日(日)に農事組合法人ひとつぶの里の第16回通常総会が組合員41名が出席し行われました。令和元年度の事業...

続きを読む
2020年02月21日

ハウス4棟完成

昨年12月に園芸ハウス2棟、今年に入って水稲ハウス2棟が完成しました。園芸ハウスは、、女性の会を中心に法蓮草や...

続きを読む
2019年12月03日

ネギの出荷作業始まる!

本日より、ネギの出荷作業が始まりました。組合員の協力を得て、12月中旬まで続く予定です。煮て良し!焼いて良し...

続きを読む
2019年09月10日

かわいい訪問者

今年も地元の木部小学校2年生7名が郊外学習として見学に来られました。最初に、栽培している作物や所有している農...

続きを読む
2019年08月27日

ハナエチゼンの収穫

ハナエチゼン(華越前)の稲刈りが8月24日より始まりました。当初は、20日より行う予定でしたが、雨が続き土壌が悪...

続きを読む
2019年07月25日

空調服を導入

北陸地方も7月25日に梅雨が明け、毎日暑い日が続いています。ひとつぶの里の従業員もこの暑さの中、草取りや肥料の...

続きを読む
2019年06月10日

区民体育大会開催!

田植えなどの農作業が一段落し、6月9日に地区の体育会が開催され、多くの組合員が参加しました。日頃の運動不足を...

続きを読む

今月のひとつぶネタ

ブロッコリーの定植を行いました。経営継続補助金で購入した乗用半自動野菜移植機で定植を行いました。昨年までは、組合員40名ほどで行っていましたが、この機械の導入により、省力化が可能になり、作業員の削減及びコロナ感染予防で人との接触を減らすことにも繋がります。また、作業時間の短縮や機械移植にすることで苗を痛めることもなく、しっかりとした根針で移植後の活着が良好になります。尚、収穫は12月以降の予定です。

お問い合わせバナー リンク1